禁酒方法@成功ガイドTOP > 体の変化 > 寝酒習慣が不眠症の引き金になる恐怖

寝酒習慣が不眠症の引き金になる恐怖

スポンサードリンク


寝る前にちょっと一杯お酒を飲むと、いい気分でスヤスヤと眠れるんだ、
という人がいます。いわゆる寝酒です。

 

アルコールには脳の緊張状態を和らげる作用がありますから、
間違ってはいません。

 

 

 

けれども、同じ習慣を続けると、脳にも身体にも耐性がついてきます。

 

 

それまでは「ちょっと一杯」だったものが、だんだん量が増えてきて、
気が付いたら毎晩大量のお酒を飲む習慣がついていた
という人がたくさんいるのです。

 

もはやここまできたら残念ながら、アルコール依存症です。

 

 

 

 

【 お酒を飲めばぐっすり眠れる 】というのも、実は本人の錯覚です。

 

確かに脳の活動が低下して、寝つきは良くなるかもしれません。
けれどもアルコールは睡眠中枢の働きも麻痺させており、
深い眠りができなくなります。

 

アルコール依存症になるほど大量飲酒を続けていた場合には、
夜中に目が覚めることも多く、完全なる不眠症に陥ります。

 

 

 

さて、慌てた本人がこれではいけないと考え直して、
とりあえず禁酒を決意したとします。

 

すると脳は、
急激にアルコールが入ってこなくなったことで、今度は暴走を始めます。
つまり禁酒によるアルコール依存症の離脱症状です。

 

 

興奮状態に陥ったり、幻覚を見たり幻聴を聴いたり。
端的に言ってしまえば、もう訳がわからない状態です。

 

 

 

不眠症状の対策として寝酒を習慣としている人は、
すぐにでもその習慣を改めましょう。

 

代わりに、心療内科や神経内科で
睡眠導入剤などの処方を受けたほうが、安全です。

 

近くにそれらの病院が無い時は、内科でも処方を受けられます。

 

 

 


誰にでも実践可能なお酒を減らすコツとは?>> 詳しくはこちら







スポンサードリンク






体の変化記事一覧

ダイエットの強い味方

ちょっとダイエットが必要だなあ、と思ったあなた。でもどうしたら、効率的に早く楽に痩せられるか、その方法を探していて、このページにたどり着いたのかもしれませんね。...

禁酒は体重と出費を減らすのに効果的!

健康診断が近づくと、体重を少しでも減らそうとダイエットを試みる人がいます。その気持ち、よくわかります。そんな時の緊急ダイエット方法の一つとして、禁酒をお勧めします。...

健康

明日は健康診断なんだよ〜と笑いながら、仲間と飲んでいる人、時々いますよね。しかも時間はもう、日付が変わる頃だったり。実にもったいないと思います。まあ...

肝臓は沈黙の臓器。手遅れになる前に…

30代後半あたりになると、ふとした時に、ああ、いつまでも若くないってこういうことなんだな、なんて感じる瞬間があると思います。以前からずっと続けてきた運動をいつものよ...

禁酒による禁断症状はなぜ起こるのか?

人間の脳内には、GABA(ギャバ)という物質が存在します。これはアミノ酸の一種で、脳だけでなく脊髄などにも多く存在しています。脳内では特に神経伝達物質として、脳の働...

不眠

寝る前にちょっと一杯お酒を飲むと、いい気分でスヤスヤと眠れるんだ、という人がいます。いわゆる寝酒です。アルコールには脳の緊張状態を和らげる作用がありますから、間違っ...