禁酒方法@成功ガイドTOP > お酒をやめる方法 > 禁酒外来-お酒に飲まれている、あなたへ-

外来について

スポンサードリンク


今、この記事を読もうとしてくれているあなたは、
お酒の量がコントロールできずに悩んでいるのではないですか?

 

 

それとも、もしかしたらあなたではなく、
お酒に溺れてしまっている大切な家族のことで悩んでいるのかもしれませんね。

 

 

 

20歳の誕生日を迎えた時、
ああ、大人になったんだ、お酒を飲んでもいいんだと
妙にそわそわした気持ちで、お祝いの席で初めてビールに口をつけた時のこと、
覚えていますか?
あれから何年経ちましたか?
今のあなたは、あの時と同じように楽しく、お酒を飲んでいますか?

 

 

 

 

もしあなたや、あなたの大切な家族が今、
時間を元に戻したいと願っているのなら、
ぜひ、禁酒を始められることをお勧めします

 

 

そしてそれは、一人で頑張る必要はありません。
というより、一人で頑張ってはいけません。

 

 

 

必ず、アルコール依存症の専門外来か、精神科や神経科など、
心の病を治療してくれる外来を受診しましょう。

 

 

 

一度お酒の量がコントロールできなくなった人は、節酒では治りません。

 

禁酒を続けるのが一番です。

 

 

 

一人で禁酒を試みて、何度も何度も挫折する人はたくさんいます。
一年間も禁酒できたのに、その後でまた依存症に逆戻りしてしまった人も
たくさんいます。

 

 

必ず、必ず、病院の外来を受診して、先生や薬の助けを借りましょう。
適切な方法で禁酒すれば、きっと今の苦しみから、脱出できます。

 

 

 


誰にでも実践可能なお酒を減らすコツとは?>> 詳しくはこちら







スポンサードリンク






お酒をやめる方法記事一覧

禁酒法という面白い法律

あなたは、禁酒法という言葉を聞いたことがありますか?1900年代に本当にアメリカにあった法律です。ただ、日本で一般的に禁酒法と訳されたこの法律は、お酒を飲むこと...

コツ

「 最近どうも、アルコールの量が増えたな 」「 まだ昼間なのに、飲みたいんだよな 」「 昨日たくさん飲んだけど、今日もむしょうに飲みたくて・・・。 」こんな思い...

セラピーのススメ

人間は、他人から頭ごなしに否定されると、反発したり拒否したりするものです。たとえそれが、自分でもその通りだと頭ではわかることでも、他人からの言われ方一つで、...

禁酒外来

今、この記事を読もうとしてくれているあなたは、お酒の量がコントロールできずに悩んでいるのではないですか?それとも、もしかしたらあなたではなく、お酒に溺れてしまっ...

病院

時々、とかく大酒飲みであることを、自慢げに話す人がいます。でも大酒飲みなんて、良いことはほとんどありません。だいたい30代も後半になる頃、なんとなく身体が以前より重...